GitHubからレポジトリを削除する方法

GitHubでレポジトリを作成後、レポジトリを削除する方法を解説します。
GitHubのレポジトリ削除をeclipseプラグインやクライアントツールから行おうとしましたが、削除できませんでした。eclipseプラグインやクライアントツールから削除する方法があるのかもしれませんが、GitHubのweb上から簡単に削除出来たので、私は当面この方法で削除していこうと思います。

[スポンサーリンク]

この章でやること

GitHubからレポジトリを削除します。

GitHubのレポジトリ削除手順

手順は3stepに分かれています。

手順1

まずは、https://github.com/へアクセスして、トップを開きます。
削除対象のレポジトリを選択して下さい。

GitHubからレポジトリを削除する方法

手順2

「setting」をクリックします。

GitHubからレポジトリを削除する方法

手順3

画面下の方の「Delete this repository」をクリックします。
ここが重要なのところです。
ポップアップ画面のテキストエリアに今選択しているレポジトリを入力して下さい。
今回は、「test」レポジトリが削除対象なので、「test」と入力します。

GitHubからレポジトリを削除する方法

さいごに

私は最初、レポジトリ名を指定するテキストエリアに、パスワードを入れてました。もちろん削除できませんでした。(泣)
手順3のポップアップ画面に、「Please type in the name of the repository to confirm.」と書いてあったのですが、全くみていなかったです。
説明はちゃんと読まないといけないですね。