タグ : Spring

Spring BootをEclipseでデバッグする方法

spring

EclipseでSpring Bootを起動するには、通常のWebアプリのようにEclipseの「Run on Server」からでは動作しません。今回はEclipseでSpring Bootをデバッグする方法を紹介していきます。

EclipseでSpring Bootを実行方法は、コチラの記事でも少し取り上げていますが、今回は一番簡単な方法を詳しく紹介しています。

続きを読む

Spring Bootで設定ファイル(XML)を使う方法

spring

従来のSpring Frameworkだと減ったとはいえXMLは必須でしたが、Spring Bootは設定ファイル無しでも動く画期的なSpringです。

そうはいってもSpring Bootでも設定ファイルを使いたいという場面は必ずでてきます。もちろん従来のSpringと同じようなXML設定ファイルを使うこともできます。

今回はSpring BootでXML設定ファイルを使用する方法を紹介していきます。

続きを読む

Springの@ResponseBodyでオブジェクトをJSONに変換する。

spring

Springを使ったWebAPIの返却値をオブジェクトからJSON(String)へ変換する方法を紹介します。

@ResponseBodyを使う以外でもオブジェクトをJSONへ変換することもできるので、今回は両方紹介していきます。
記事の最後に@ResponseBodyを使う際の注意についてもふれています。

続きを読む

Spring Bootの起動方法

spring

ローカル環境でSpring Bootを実行する場合ですが、通常のSpring Frameworkの起動方法とは少し違ってきます。

通常のSpring FrameworkのようにEclipseの「Run on Server」ではうまく動きません。少しコツがいります。それとSpring Bootはmavenコマンドから動かすこともできるので、今回はそれぞれの動かし方を紹介していきます。

続きを読む

Spring Bootの雛形を作成する

spring

あのとっつきにくSpring Frameworkが簡単に使うことができるということで話題になっているSpring Boot。こちらのプロジェクトを作成する方法を紹介します。

今回はとりあえずSpring Bootを動かすのに必要最低限なものを雛形として公開していきます。

続きを読む

Springの@Autowiredと@Resourceの違いについて

spring

Springでもっともたくさん使うアノテーションといえば、フィールドにbeanをインジェクトする@Autowiredか@Resourceのどちらかではないでしょうか。

@Autowiredと@Resourceはほぼ同じ動きをしますが使い分けがいまひとつ分からない。わたしはSpringを使いはじめたころ違いがよくわかりませんでした。

今回はこの2つのアノテーションの違いについて紹介していきます。

続きを読む

Spring Boot ではMaven3を使わないとエラーになる件

spring

最近話題のSpring Bootですが、Mavenのバージョンは3を使わないとどうやらエラーになるようです。

Spring Bootの設定が終わりいざ実行してみたらエラー。設定は間違っていないと思いながらも少しはまってしまいました。

同じ思いをされている人もいると思うので備忘録として残しておきます。

続きを読む