タグ : Spring Framework 基本構文

Springの@ResponseBodyでオブジェクトをJSONに変換する。

spring

Springを使ったWebAPIの返却値をオブジェクトからJSON(String)へ変換する方法を紹介します。

@ResponseBodyを使う以外でもオブジェクトをJSONへ変換することもできるので、今回は両方紹介していきます。
記事の最後に@ResponseBodyを使う際の注意についてもふれています。

続きを読む

Springの@Autowiredと@Resourceの違いについて

spring

Springでもっともたくさん使うアノテーションといえば、フィールドにbeanをインジェクトする@Autowiredか@Resourceのどちらかではないでしょうか。

@Autowiredと@Resourceはほぼ同じ動きをしますが使い分けがいまひとつ分からない。わたしはSpringを使いはじめたころ違いがよくわかりませんでした。

今回はこの2つのアノテーションの違いについて紹介していきます。

続きを読む

【spring】リクエストの共通処理を実装する方法(HandlerInterceptor編)

spring

springにも、全てのリクエストに共通で動作するFilterクラスのようなものがあります。
(イメージとしては、コントローラクラスの前に処理をするクラスです。)

例えば、以前紹介しました、【log4j】ログの先頭へユニークなIDを付ける方法(NDC編)は、各クラスで個々に対応するのではなく、今回紹介する方法で共通で処理さた方が楽です。

もちろん設定次第では、全てのリクエストではなく、特定のリクエストのみで動作させることも可能な便利な技です。
続きを読む

springのシングルトン問題を@Scopeを使って回避する

spring

springのDIは、デフォルト「シングルトン(singleton)」になっています。
シングルトン(singleton)自体が悪ではないのですが、意識せずに使ってしまうと間違いなくバグります。

このページでは、「シングルトン問題」といっているので、シングルトンによるバグを想定した回避方法を紹介していきます。
続きを読む

springのDB接続方法を解説

spring

KVSが流行っている昨今でもWebアプリとDBは切っても切れない縁ですね。今回はspringのDB接続方法を紹介します。

仕事でspringを使っている方も多いと思います。
スクラッチ(新規)でspringフレームワークを使って構築せずに、会社で用意されたプロジェクトを使って開発していると、どうしてもDB接続部分などのコアな部分が疎遠になりがちです。
いざスクラッチ(新規)で構築しようと思ったら・・・あれ?なんてことにも。。

今回は、springフレームワークのDB(MySQL)接続のみを解説します。
今からspringフレームワークを使ってプロジェクト構築を予定している方は是非参考にしていただけると幸いです。
続きを読む

多言語対応化メッセージリソースをロケールを使って読込む方法

spring

springMVCにもmessage.propertiesを読み込む仕組みが用意されています。
struts等のMVCフレームワークでは、ロケール(jaやen)によって読み込むプロパティファイルを動的に変更出来ていました。springMVCでももちろん同じようにロケールによってプロパティファイルを変更するが可能です。
message.propertiesの読み込みは、ほぼ100%の割合で使うと思います。このサイトを参考にしていただけると嬉しいです。
続きを読む

spring設定ファイルの記述を「beans:bean」から「bean」に変更する方法

spring

以前、「springMVCプロジェクトのひな型を作成する」で紹介しました、springMVCプロジェクトを作成方法では、spring設定ファイル(servlet-context.xml)のbeanクラス定義方法は、「beans:bean」となっています。
一般的な技術書や技術ブログでは、beanクラス定義方法は、「bean」となっていて、形式が異なってきて不便です。
今回は、spring設定ファイル(servlet-context.xml)のbeanクラス定義方法を「bean」へ変更する方法を紹介します。
続きを読む

springの3種類の例外ハンドリング方法を紹介します

spring

springMVCもSAStrutsのように、例外ハンドラクラスが用意されています。例外をその都度キャッチしてエラー処理するよりは、例外ハンドラクラスでまとめてエラー処理する方が一般的です。
何より共通の方が楽です。

springMVCには、例外ハンドリングの方法がいくつか用意されています。今回は、3種類の例外ハンドリングの方法と使いどころを解説します。仕様の詳細は別ページで行います。
続きを読む