タグ : Java

Amazon AWSのアクセスキーとシークレットキーを設定する方法(Java編)

java

Amazon AWS SDKを使ううえでまず最初にやらないといけないことは、アクセスキーとシークレットキーの設定です。

Amazon AWS SDKのアクセスキーとシークレットキーの設定方法は、2通りあります。
1つは直接指定するパターンで、もう1つはプロパティファイルで指定するパターンです。
今回は、こちらの2パターンを紹介します。
続きを読む

Amazon AWSのSESでメール送信する方法(Java編)

java

Amazon AWSのSESとは、Simple Email Serviceの略です。メール配信するためのサービスです。
SESの説明については、本家を確認して下さい。

SESを使うことで、メールサーバで自前で構築する必要がなくなり、手間が省けます。
AWSを使うのであれば、メール配信は、SESを使うことをおすすめします。
今回は、javaプログラム内から、SESでメール配信する方法を紹介します。
続きを読む

javaの正規表現を無効化して文字列検索をする方法

java

javaで文字列検索をする場合、文字列.matches("検索文字列")を使って検索することができます。
文字列.matches("正規表現")のような感じで正規表現を使って、検索することも可能です。

^*のような正規表現文字を検索する場合は、上記の方法ではできません。
今回は、^*のような正規表現文字を検索する方法を紹介します。
続きを読む

Amazon AWS SDK(Java)を知るためにサンプルプログラムを読もう

java

Amazonのec2といえば、クラウドを代表するサービスです。というわけでトップの画像を雲の写真にしてみました。
クラウドサービスというよりは夏休みを連想する雲ですね(^^;

AWSのSDKはまだまだ進化を続けています。ということは仕様も変わりやすい!
技術系ブログに載っていた情報と現行の仕様で異なる、なんてこともあると重います。
AWSのSDKにはサンプルソースが梱包されています。せっかくなのでAWSのサンプルソースを活用していきましょう!
続きを読む

javaのオブジェクト型(Integer)を==比較すると危険!

java

javaにはオブジェクト型とプリミティブ型の変数があります。
オブジェクト型で==を使うと予期せぬ動きをする場合があります。

数値を比較する場合は、プリミティブ型は==を使って、
オブジェクト型はequalsを使うようにしましょう。

今回はどのような落とし穴があるのかについて紹介します。
続きを読む

javaでHTMLタグをサニタイジングしてみる

java

XSSなどの攻撃を防ぐ方法として、HTMLタグの無害化(サニタイジング)があります。

javaのサニタイジング事情ですが、最近のjavaフレームワークでは、サニタイジングを自動でしてくれるものもあります。
フレームワークで制御されていたら、ついつい自分で考えることがなくなります。
今回は自前でサニタイジングする方法を紹介します。
続きを読む

タイムゾーン(GMT/JST)を指定して時刻を取得する方法

java

日本とアメリカではどれくらい時差があるのでしょうか。
日本の時刻は、JST(世界標準+9時間)です。
アメリカ(太平洋標準時)の時刻は、PST(世界標準-7時間)です。

日本とアメリカの時差は16時間となります。
今回は、他国の時刻を取得する方法(タイムゾーンを指定して時刻を取得する方法)を紹介していきます。
続きを読む