タグ : Java

【Java】try-with-resourcesのNullや例外の話

try-with-resourcesがJava7で登場してcloseの処理を自分で書くことがなくなり便利になりました。

しかし今までのclose処理とことなるため、try句のリソースがnullだったときの挙動やtry句とclose処理の両方で例外が発生した時の挙動が忘れがちになっているので、try-with-resourcesのアレコレのちょっとした疑問をまとめていきます。

続きを読む

JUnit5の楽しみな機能たち

きしだのはてなさんの最新記事で「JUnit5で変わるテストの書き方」という面白そうな記事を発見。

記事自体も面白くまとめられていて、JUnit5の興味をひくものだったのでJUnit5について色々調べてみましたがやはり面白そうでした。

というわけで、今回はJUnit5でとくに面白そうな機能をまとめていきます。(今回は思ったことをまとめる備忘録というか書き殴り系の記事です。)
続きを読む

【Java】HttpServletRequestから色々なURLのとり方

JavaのHttpServletRequestから、リクエストされたURLを取得することができますが、このリクエストされたURLというのは色々な形式のものがあります。

例えば、http://からはじまる全URL、ドメインを含まないパスだけのURL(URI)、コンテキストパスすらも含まないURL(URI)、コンテキストパスのみ。

これら4種類のURL(URI)は全てHttpServletRequestから取得することができます。今回はこの4種類のURLの取得方法を紹介していきます。
続きを読む

【Java】JUnitでDateクラスの日付をMock化する方法

Javaでnew Date()をすると現在時刻が取得できますが、JUnitでテストする対象のクラスにこのnew Date()があると毎回値が変わってしまって厄介ですよね。

この記事では、JUnitを動かした際にnew Date()の値を固定とする方法を紹介していきます。

今回の方法はJUnit4で検証しています。
続きを読む

【Java】JUnitでCalendarクラスの日付をMock化する方法

JUnitでテストコードを書くうえでやっかいになる存在、それは現在時刻を扱っているところですよね。

テストコードを動かすたびに毎回値が変わるとテストコードを書く方としては大変です。今回はそんな悩みを解決するためにCalendarクラスの日付をJUnit内で固定にする方法を紹介していきます!

今回の方法はJUnit4で検証しています。
続きを読む

【Java】Listの初期化時に値を設定する方法

JavaのListへ初期化時に値をセットする方法ですが、こちらいくつか方法があります。

大きな違いとしては、初期化後にそのListに対して別の値をaddできる方法とできない方法の2つに分けることができます。

今回は上記できる方法とできない方法の2種類を紹介していきます。
続きを読む