【Cent OS】さくらVPSのGitバージョン1.7から2.Xにアップする方法

centos

Cent OSに入っているGitのバージョンを最新へアップデートする方法を紹介します。

もともとCent OSに入っているGitのバージョンは1.7と低いので、そのまま使うよりは最新のものへアップデートしてから使うことをオススメします。

[スポンサーリンク]

Gitのバージョンアップ方法

まずは今ある古いGitを削除します。
以下コマンドはすべてrootで実行すれば確実です。

yum remove git

Gitのソースを取得します。

cd /usr/src
wget https://www.kernel.org/pub/software/scm/git/git-2.5.3.tar.gz
tar xzf git-2.5.3.tar.gz

インストールに必要なライブラリを先に入れておきます。

yum install curl-devel expat-devel gettext-devel openssl-devel zlib-devel perl-ExtUtils-MakeMaker

インストールします。

cd /usr/src/git-2.5.3
make prefix=/usr/local/git all
make prefix=/usr/local/git install

Gitバージョンが2.5.3でしたらインストールは成功です。

git --version

さいごに

1.7.Xのバージョンは相当古いので、さくらVPSでGitを使うのであれば最新版へ置き換えることをオススメします!

それでは!