springMVCの例外ハンドラの実装例(HandlerExceptionResolver編)

spring

springMVCのコントローラクラスでは、発生した例外(Exception)をHandlerExceptionResolverを使ってハンドリングします。

ハンドラクラスを作ることで各コントローラで「try catch」を入れる必要もなく一つのクラスでハンドリングすることが出来ます。
例外をハンドリングする方法は、他にもいくつかあります。
今回は、HandlerExceptionResolverを使って、例外をハンドリングする方法を紹介します。
続きを読む

【springMVC】ブラウザで文字化けした時の対応方法

spring

Spring MVCでブラウザ表示時日本語が文字化けしていた時の対処法を記述します。

springsource-tool-suite-webアプリを自動生成してみよう編」でも日本語化対応については解説しました。日本語化対応はweb.xmlにフィルターを追加することで文字化けを防ぐことが出来ます。

springMVCのひな型を作成した時に、こちらの日本語化対応は入っていません。自分で入れる必要があります。
続きを読む

springsource tool suite インストール編

spring

springフレームワークに特化したIDE、springsource tool suite(略してSTS)をご存知でしょうか。ベースはeclipseなので、eclipseを使っているユーザであればこちらのSTSも使いこなせると思います。

springsource tool suiteはspringに特化したIDEです。springフレームワークを使ったJavaプロジェクトであれば、通常のeclipseに比べて非常に楽に開発が出来ます。
続きを読む

Javaのシステム値を取得する(System.getProperty)

java

javaのシステム固有値を取得する方法を解説します。この方法を覚えておくとカレントディレクトリや改行文字などJVMに依存している設定値を取得することが可能になります。
特にシステム構成が変わることで変更となる値については、プログラム中の定数に値を持たせず、この方法で値を取得しましょう。面倒な定数保守から開放されます(笑)
続きを読む