ジェネリクス(Generics)の基礎を解説!(クラス編)

java

java5.0から登場したジェネリクス(Generics)ですが、メリットとして「キャストが省略できる」こと、「誤った型を指定するとビルドエラーになる」の2つがあげられます。
裏を返していえば、java5.0以降を使ってプログラミングするときに、キャスト(Object型)を多様するとイケていないプログラムになります
続きを読む

Ajaxを使って非同期通信する。(ローカルファイルの読み込み)

ajax

ajaxはサーバ間通信を非同期で通信するためによく使われているイメージがあります。ローカルファイルをわざわざ非同期で読み込む必要は現実的にはあまりないと思います。(ファイルサイズが大きければ別ですが)
ただし通信先をローカルファイルにすることで複雑になりがつなajaxのロジックがより理解しやすくなると思います。
続きを読む

springMVCの例外ハンドラの実装例(HandlerExceptionResolver編)

spring

springMVCのコントローラクラスでは、発生した例外(Exception)をHandlerExceptionResolverを使ってハンドリングします。

ハンドラクラスを作ることで各コントローラで「try catch」を入れる必要もなく一つのクラスでハンドリングすることが出来ます。
例外をハンドリングする方法は、他にもいくつかあります。
今回は、HandlerExceptionResolverを使って、例外をハンドリングする方法を紹介します。
続きを読む

【springMVC】ブラウザで文字化けした時の対応方法

spring

Spring MVCでブラウザ表示時日本語が文字化けしていた時の対処法を記述します。

springsource-tool-suite-webアプリを自動生成してみよう編」でも日本語化対応については解説しました。日本語化対応はweb.xmlにフィルターを追加することで文字化けを防ぐことが出来ます。

springMVCのひな型を作成した時に、こちらの日本語化対応は入っていません。自分で入れる必要があります。
続きを読む