ビジュアルエディタを無効にする方法

wordpress

WordPressのビジュアルエディタですが、皆さんは使われているでしょうか?
私は全く使っていません。。せっかくHTMlで書いたソースもビジュアルエディタを開くことによって崩れてしまいます。まれにビジュアルエディタボタンを誤って押してしまい、、、ということもあったので、このビジュアルエディタを無効にする方法を記述します。
続きを読む

当ブログの作成でお世話になったブログを紹介します

当ブログを作成するにあたり、デザイン面で大変お世話になったサイトがいくつかあります。
デザインをいちから作るのは本当苦労しますね。無料でデザインを提供してくれるサイトがなかったら当ブログも作成出来なかったかもしれません(汗)。
本日は感謝の意味もこめて、お世話になったサイトを紹介させてもらいます。
続きを読む

@Qualifierを使って任意のIDをつける方法(インタフェースと実クラスが1対nの場合の対処方法)

spring

springMVCのDIで管理されるID名(spring内部で管理されるID)は、@Autowiredのみを使った場合、ID名は自動で識別されます。

spring2.4以前であれば、ID名をxmlで定義していましたが、spring2.5以降は、アノテーション(@Qualifier)でもID名を指定することが出来るようになりました。
続きを読む

executionの記述方法についてまとめました

spring

springのAOP「@Before」や「@After」で、実行対象を指定する「execution」ですが、少々記述方法が特殊で最初はとまどう場面があるかもしれません。

executionは正規表現ににていて、色々な指定方法が可能です。
色々な指定方法が可能であるがゆえに、慣れてきてもド忘れしたり、使い方を間違ってしまうものです。今回は「execution」のフォーマット(指定方法)について解説していきます。
続きを読む

Syntax Highlighterの背景色と行間を変更する

wordpress

技術系ブログでよくみかけるプログラムコードを表現しているプラグイン「Syntax Highlighter」ですが、背景色が1行ずつ交互に色が変わっているのをよくみかけます。
Syntax Highlighterの背景色はデフォルトでは、白一色ですが、背景色を1行ずつ交互に変更する方法を解説します。当ブログでも使用しているプラグインです。備忘録として設定を残しておきます。これから導入を検討の方はぜひ参考にして下さい。
続きを読む

AOP(Aspectj)クラス内でメソッド引数を取得する

spring

AOP(Aspectj)を実現するアノテーションとして「@Before、@After、@AfterThrowing、@Around」があります。それぞれのアノテーションで実現したAOPクラス内で、対象となるメソッドの引数を取得することも可能です。

springでは、「@Before、@After、@AfterThrowing、@Around」を使って、メソッドの前後、例外時に処理を加えることが可能です。
もちろん処理を加えるときに、対象メソッドの引数を取得することも可能です。
今回は、AOPクラス内で「JoinPoint」を使って対象メソッドの引数を取得する方法を解説します。
続きを読む

Aspectjの@Aroundを使ってメソッド前後に処理を入れる

spring

@Aroundを使って、メソッド前後に処理を織り込む(インジェクション)方法を解説します。@Aroundでは、@Before、@Afterとは違って、AOPクラス内で対象のメソッドを実行します。

設定方法は、「@Before、@After」はほぼ同等なので使い方に迷ってしまうことはないと思います。
どのような動作をするのか?というところだけをおさえておけば問題ありません。
続きを読む

Aspectjの@AfterThrowingを使って例外発生時に処理を入れる

spring

前回aspectjのbefore、afterを使ったサンプルソースでは、「@Before、@After」を使って、メソッド前後に処理を織り込む(インジェクション)方法を解説しました。

@AfterThrowingは、メソッド前後に必ず動く、「@Before、@After」と違って、例外発生時のみ動作します。

今回は@AfterThrowingを使って、特定クラスの例外発生時に処理を織り込む(インジェクション)する方法を解説します。
続きを読む

文字列を正規表現で検索する

java

文字列を正規表現で検索するために「java.util.regex」パッケージを使います。
「java.util.regex」パッケージのユーティリティは、正規表現だけではなく、文字列の部分一致検索・完全一致検索も行うことが出来るユーティリティです。
続きを読む