Macのプレビュー機能で写真を明るくする方法

mac
室内で撮った写真ってどうしても暗くなりがちですよね。せっかく撮った写真をブログに載せようと思っても暗いままだと少しアレですし、かといってフォトショップ等のツールを立ち上げるのもめんどくさいし、、

macには写真の明るさを補正してくれる機能が標準でついてい、こちらを使えば補正も簡単です。
今回はこちらのやり方を紹介していきます。

[スポンサーリンク]

画像をプレビューで開く

before
今回はこちら以前鬼怒川へ旅行へ行ったときの写真を使います。こちらせっかくのヤマメが暗くなっていますね。。

white1
まずは写真を選択して、スペースボタンを押してこちらの画面を開きます。その後赤丸部分を押して下さい。

white3
Alt(option) + ⌘(command) + C を同時に押して下さい。写真のように補正ダイアログが表示されますので、赤丸部分をクリックして下さい。

after
最後に写真を保存しますと、最初の写真よりも若干明るくなりました。もう少し明るさが欲しかったら先ほどの補正ダイアログで露出やコントラストや彩度明度を触って調整してみて下さい。

さいごに

いつも写真を取るときに晴天に恵まれればよいのですが、そうでないこともありますよね。(わたしはなぜかそうでないことの方が多いいような。。)

Macを使われている方はブログで写真をアップする際にこちらの方法で写真を明るくすると見栄えがよくなるのでオススメです。重たいソフト立ち上げる必要もないので私はなるべく毎回やるようにしています。

それでは!