HTMLフォームのバリデーター「jquery.validate.js」を使ってみたよ

jquery

こんにちわ!
みなさんはHTMLフォームのバリデータプラグインを使っていますか?
私はバリデータプラグインには結構お世話になっています。

jQueryプラグインにはHTMLフォームのバリデータプラグインがたくさんあります。
たくさんあるなかからいくつかピックアップして検証してみました。

[スポンサーリンク]

結果、「jquery.validate.js」が一番使いやすかったです。
今回は使ってみた感想を書いていきます。
HTMLフォームのバリデータプラグインを探している方は参考にして頂ければ幸いです。

この章でやること

「jquery.validate.js」の簡単な使い方特徴を紹介します。

jquery.validate.jsをダウンロードしよう

こちら本家のサイトからプラグインをダウンロードしましょう。
本家サイト遷移後、「Download」をクリックします。
validate

jquery.validate.jsを設置しよう

ダウンロードしたzipファイルを解凍後、dist > jquery.validate.min.js が必要になります。
jqueryがないと動かないので一緒に設定しましょう。

<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.0/jquery.min.js" type="text/javascript" ></script>
<script src="./dist/jquery.validate.min.js"></script>

jquery.validate.jsを動かしてみる

ではさっそく動かしてみましょう。
こちらのソースコードはもっともシンプルなものです。

<!doctype html>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8" content="">
<title>jquery.validateのサンプル</title>
<link href="http://code.jquery.com/ui/1.9.2/themes/base/jquery-ui.css" rel="stylesheet" type="text/css"/>
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.9.0/jquery.min.js" type="text/javascript" ></script>
<script src="http://ajax.googleapis.com/ajax/libs/jqueryui/1.9.2/jquery-ui.min.js" type="text/javascript"></script>
<script src="./dist/jquery.validate.min.js"></script>

<!-- スクリプト部分 -->
<script type="text/javascript">
$(document).ready(function() {
    $("#testForm").validate({});
});
</script>
</head>

<!-- HTML部分 -->
<body>
    <form id="testForm" method="POST" action="./index.html">
      <input type="text" name="testinput" class="required"/>
      <br/>
      <input type="submit" value="submit"/>
    </form>
</body>
</html>

解説

「$("#testForm").validate({});」部分で、HTMLフォームtestFormにバリデーターを適用するよ。と宣言しています。
22行目のinputタグに「class="required"」を指定することで、必須チェックが有効になります。

実行結果

何も入力せずに「submit」ボタンをクリックすると、、、
エラーが表示されます。

validate2

デモ

実際に動かすことが出来ます

jquery.validate.jsを使ってみた感想

HTMLフォームの値チェックをclassで指定できることはとても簡単で、直感的にもわかりやすかったです。
しかし、jquery.validate.jsの本領は、カスタマイズのしやすさにあると考えます。

独自のバリデータを設定する方法や、エラーメッセージのカスタマイズ動的に増えるid(要素)への対応、これらは実際の開発現場においては避けては通れないところだと思います。
jquery.validate.jsはこれらの設定が他のバリデータプラグインと比較すると、簡単に設定できることから、jquery.validate.jsを採用することとなりました。

さいごに

jquery.validate.jsの魅力は伝わったでしょうか?
今回はclass指定のみの簡単な方法のみを紹介しました。
jquery.validate.jsのもう少し具体的な使い方については、今後ブログでもっと取り上げていきたいと思います。
それでは!