【Java】Sleepを入れる方法。Thread.sleepの使い方

java

Javaでsleepを入れる方法をよく忘れるので備忘録として残しておきます。

他言語と違って、Javaはsleep()を1行入れるだけではスリープされないので注意してください。

[スポンサーリンク]

このページでやること

Thread.sleepの使い方を紹介します。

Thread.sleepの使い方

public static void main( String[] args ) {
	try{
		System.out.println("スリープ前 : " + Calendar.getInstance().getTime());
		// これで10秒スリープします。
		Thread.sleep(10000);
		System.out.println("スリープ後 : " + Calendar.getInstance().getTime());
	} catch(InterruptedException e)
	{
		System.out.println("try-catchが必要です。");
	}
}
>実行結果
スリープ前 : Thu Jul 09 01:01:03 JST 2015
スリープ後 : Thu Jul 09 01:01:13 JST 2015

さいごに

Perlやシェルと違ってJavaのスリープはtry-catchが必要です。

検証以外でSleepを使うことがあまりないので使う時わたしはよく忘れます。。

というわけで今回は備忘録でした!

それでは!