文字列を正規表現で検索する

java

文字列を正規表現で検索するために「java.util.regex」パッケージを使います。
「java.util.regex」パッケージのユーティリティは、正規表現だけではなく、文字列の部分一致検索・完全一致検索も行うことが出来るユーティリティです。

[スポンサーリンク]

目次

  1. 文字列を正規表現で検索する

文字列を正規表現で検索する

    /**
     * 正規表現を使って、文字列を部分一致検索します。
     */
    public static void main(String arg[]) {
        String str = "明日の予報です。明日は晴れです。";

        if(Pattern.compile(".*明日は晴れ.*").matcher(str).matches()) {
            System.out.println("一致しました。");
        } else {
            System.out.println("不一致です。");
        }
    }

実行結果

>実行結果
一致しました。

解説

「明日の予報です。明日は晴れです。」の文字列に対して、「.*明日は晴れ.*」の正規表現を使って検索しています。
よって、matches()メソッドでもfind()メソッドでも、どちらでも検索結果はtrueとなります。

正規表現部分が「明日は晴れ.*」になると、matches()メソッドの検索結果はfalseとなり、find()メソッドの検索結果はtrueとなります。

補足

matches()メソッドは、完全一致
find()メソッドは、部分一致