[Java] BigDecimalで小数点を表示する方法

java

BigDecimalの値の小数点以下を表示する方法を紹介します。

今回紹介する方法ですと、第何小数点以下までを表示させるかを指定することができます。

また小数点以下の桁数が少ない場合、例えば小数点第3位まで表示させる設定にしていたけど実際は小数点第1位までしかない場合は、0埋めして表示することもできます。

それではさっそく紹介していきます。

[スポンサーリンク]

小数点を表示させる方法

こちらのコードは、小数点第3位までを表示させる方法です。
小数点第4位以降が切られた状態で表示されます。

// 小数点第3位まで表示する設定
BigDecimal bgd = new BigDecimal(1000.191222);

DecimalFormat format = new DecimalFormat("#.#");
format.setMaximumFractionDigits(3);
System.out.println("小数点第3位で表示した結果 : " + format.format(bgd));
>実行結果
小数点第3位で表示した結果 : 1000.191

桁数の足らない部分を0埋めする方法

setMinimumFractionDigitsで最小桁数を設定することによって、桁数の足らない部分は0埋めします。

// 小数点第3位まで表示する設定、もし不足があれば0埋めします。
BigDecimal bgd = new BigDecimal(1000.1);

DecimalFormat format = new DecimalFormat("#.#");
format.setMinimumFractionDigits(3);
format.setMaximumFractionDigits(3);
System.out.println("小数点第3位で表示した結果 : " + format.format(bgd));
>実行結果
小数点第3位で表示した結果 : 1000.100

さいごに

BigDecimalの桁数ですが、帳票システムのような場面では必要になることもあると思います。

DecimalFormatを使えばもちろん整数部分も0埋めができます。次回は整数部分についても紹介していきます。

それでは!