トイレ満室問題の思い出

みなさんの職場のトレイ事情って大丈夫ですか?って聞くと何が大丈夫なのって思われるかもしれませんね。いつでも快適に使えていますか?

外出がすくないエンジニアにとって社内の環境って大事ですよね。トイレも立派な環境の一部です。

今回のお話はわたしが以前勤めていた会社のお話です。

[スポンサーリンク]

会社にはびこるトイレ問題

女性の方にはわからないと思うのですが、会社の男子個室トイレってお昼過ぎになると満室率が以上に高いんですよ。

ある程度の行列は覚悟しておく必要がありますよね?男性の方ならわかってくれるはず!多少の行列なら待ちます。

ある程度の長さになると別のトイレを求めて別フロアへ駆け込むものです。

2〜3階フロアを行き来すると大体はどこかの個室が空いている。これが世間一般のトイレ事情だと思っています。

あれ何でこの人がこのフロアにいるんだろうって思ったらだいたいはトレイ難民ですよ。

で、あのですね。

ここからが本題なのですが、わたしが以前勤めていた会社はこれくらいの列でした。

トレイっていうレベルじゃねーぞって思うくらいの激混み具合だったのです。

千葉にある某ランドの混雑状況でいうと真っ赤になってるくらいのレベルでしたね。

理由は正直よくわかりません。従業員の数も少なくはなかったのですが決して個室が少ないってわけじゃないんですよ。

とにかく空かないんですよ。

こうなってくると別フロアに行ってももう絶望的でした。何回か往復しても、ずーっと待っても個室が空く気配は皆無です。

で、あきらてめ一旦自分の席へ戻ります。

プログラミングなんて集中できねーぞ。やっべーぞってなっちゃいます。

そして15分後にもう一度トライしようと思うんですよ。

でもですね。

「あ、あの人さっきも席外していたのに・・」って思われるのが嫌という訳のわからないプライドが邪魔をして、だいたい30分はあけるようにしていました。

プライドと我慢のはざまでいつも格闘していましよ。

で、

もう一度トライしますよね。

でも空いているって確証は何一つないんですよ。運だけが頼りなのですが、何故か毎回「ここだ!!」と自分に言い聞かせて席を立ちます。

まさに麻雀牌を引く時のような感覚です。

トイレにいきます。

こうです。

2回目なのでもう戻りたくないですよね。変なプライドがまた邪魔をしてきますYO。

で試しに待ってみますよね。

そしてまた後悔です。

ヤバイときには絶望です。

待っても空かないんです。

本当に空いたことが無いんです。

中でみんな寝てるのかなって本気で考えた時期はありました。

が、

とにかく空かないんです。

だいたいこの個室が空かないって状況はお昼13時から16時くらいまでは続きますね。

かなりの混雑状況です。

そんな超混雑状況のなかフロアをうろついたり、待ってみたりして、やっと空いたときなんてこうですよ。

この時ばかりは、30分くらい占領してやろう!って気持ちが芽生えてきますよ。

あっ。

・・・

・・・・

みんなこんな気持だったのかもしれませんね。

そりゃ個室が空かなくなるわけだわ。。

さいごに

エンジニアが会社を選ぶ基準ってなんでしょうか。

エンジニアに限らず給与や福利厚生ですよね。

でもですね。この時ばかりはトイレって大事って思いしらされました。

トイレだけじゃなくって環境って大事!

何かキレイにまとまりませんでしたが、昔の思い出話ってことでよしとしてください!

今はもう解決されたかな。

それでは!