地方と東京のエンジニア系の仕事量を比較してみました

東京と地方では、業種に関わらず仕事量で大きな差があるとよく聞きます。
もちろん私が身を置くIT業界も例外ではないようです。

以前、地方都市で働いていましたが、若さのせいもあって、仕事量や仕事の質について、今ひとつピンとこなかったと記憶しています。

今回改めて、東京と地方で本当に差異はあるのか?どれほどの差異があるのか?について考えてみたいと思います。

[スポンサーリンク]

東京と地方の派遣社員の仕事量です。

地域別に派遣社員の求人数を検索してみました。
検索条件は、地域+職種「SE・プログラマー」で検索しています。
派遣会社は、有名かつ全国に展開している派遣会社(2社)の検索サイトを使いました。
検索した日は、2014年3月2日です。

北海道

お仕事検索結果:33件
時給平均:1700円~2100円くらい(量が多かったので計算していません。。)

東北

お仕事検索結果:5件
時給平均:1591円

関東(東京除く)

お仕事検索結果:103件
時給平均:2000円~2500円くらい(量が多かったので計算していません。。)

甲信越

お仕事検索結果:0件(なんと!?)
時給平均:-

北陸

お仕事検索結果:3件
時給平均:1466円

東海

お仕事検索結果:123件
時給平均:1800円~2300円くらい(量が多かったので計算していません。。)

近畿

お仕事検索結果:164件
時給平均:1900円~2300円くらい(量が多かったので計算していません。。)

中国

お仕事検索結果:5件
時給平均:1450円

四国

お仕事検索結果:0件(なんと!?)
時給平均:-

九州

お仕事検索結果:26件
時給平均:1400円~1800円くらい(量が多かったので計算していません。。)

東京

お仕事検索結果:380件
時給平均:2100円~2500円くらい(量が多かったので計算していません。。)

仕事量の多かった地方都市

東海、近畿の派遣求人数が関東(東京除く)よりも多かったです。
名古屋、大阪、京都の地方大都市にもある程度仕事が集中しているようにも感じました。

ただし給与については、東京よりも東海、近畿の方が1割~2割程度低そうな雰囲気でした。
(正確な平均は出していません。わたしがざっと見た感じの感覚値です。)

仕事量がそこそこの地方都市

名古屋、大阪、京都に続いて、北海道、福岡の仕事量が目立ちました。
こちらも給与の面については、東海、近畿よりさらに低いといった雰囲気です。

仕事量の少なかった地方都市

東北(仙台)、甲信越、北陸、中国(広島)、四国は一桁代でした。。
関東圏と地方大都市と比較すると、仕事量がグンと低くなったので少しビックリしました。

さいごに

以前から大都市と地方では、仕事量に差があると感じていました。
今回実際に調べてみて、大方予想通りの結果になったと思います。

わたしも以前は、地方都市(中堅くらいの都市)でプログラマとして働いていました。
当時は、大手Sireに勤務していました。
仕事量が少ないと当時は考えたことはありませんでしたが、東京にあるような自社サービスを展開しているような企業は無かったと思います。
わたしの住んでいた地域で、ITといえば、ピラミッド式のSire一択でした。
今になって考えてみると、やはり地方都市では仕事量が少なく、業種も限られていたのかなと思います。

いち地方出身者としては、やはり地方に仕事量が増えて、活気付いてくれれば嬉しいですね。
それでは!