2015年のJavaフレームワークのトレンド

2015-java-framework

Javaフレームワークのトレンドも年々様変わりしていっています。私のまわりでもJavaフレームワークを代えたという話をチラホラとききます。

今ってどんなJavaフレームワークが流行っているのかと聞かれても、正直自分の使っているものが流行っている(であろう)としか考えられないあまりよくない状況なので、Googleトレンドを使って世間的にどのような傾向にあるのかを調べてみました。

[スポンサーリンク]

主流フレームワークを比較

今回調べてみたのはこの6つのフレームワークです。

今流行っているであろうフレームワークをピックアップしました。
選考基準としては、WEB層からDao層までカバーできてDI管理が実現できる今風のフレームワークをチョイスしています。

1 : spring framework
2 : Java EE
3 : play framework
4 : JAX-RS
5 : struts2
6 : seasar2

人気フレームワークの検索数

まずは今人気であるであろうフレームワークの検索数をGoogle トレンドを使って調べてみます。

検証したのはこの4つです。最近はやり(であろう)フレームワークたちです。
1 : spring framework
2 : Java EE
3 : play framework
4 : JAX-RS

まずは全世界の検索トレンドです。
2015-java-framework-2
spring frameworkが右肩上がりですね。
Java EEもplay frameworkもキレイに横這いです。
JAX-RSはまだまだ知名度も少ないのか検索数は低いですが、ゆるやかに上昇しています。

こちらは日本国内のみの検索トレンドです。
2015-java-framework-3
ちょっとわかりにくいですが、比率と推移の傾向については全世界の検索トレンドににていますね。

検索トレンドの動向

全世界、日本国内のみのどちらも、
spring frameworkのシェアが大きく、その後Java EEplay frameworkが追いかけていきている感じですね。
spring frameworkが頭ひとつ飛び出しているようです。

下火フレームワークの検索数

こんなことを言うと使っている人に怒られそうですが、かつては流行っていたけどすたれてきたであろうフレームワークを検索トレンドにかけてみました。
対象はかつては不動の人気だったとおもうこの2つです。
5 : struts2
6 : seasar2

まずは全世界の検索トレンドです。
2015-java-framework-4
struts2の落ちかたが半端じゃないですね。
seasar2はもともと日本製フレームワークなので世界的にみると推移がよくわからないですね。

こちらは日本国内のみの検索トレンドです。
2015-java-framework-5
struts2もseasar2もすごい勢いで落ちていっていますね。
ただ全世界で検索した結果と比較するとそこまでの落ち具合ではないです。日本ではこの2つのフレームワークを使っている企業が多いのでしょうか。

検索トレンドの動向

検索するまえに想定していた通り右肩さがりの結果でした。
ただ日本国内だと思っていたよりも緩やかな下がり方です。
それでもやはり検索トレンドの下がり方はこれ以上食い止めれそうにありません。今後もさらに下がっていくのでしょうか。

さいごに

spring frameworkが世界的にも国内でも検索トレンドが多く、これからも伸びてきそうなフレームワークです。
Java EEplay frameworkも安定して検索トレンドが推移していて安心感がありますね。

struts2seasar2の下がり具合ははっきりと目に見えるものでした。
少し前までは飛ぶ鳥も落とす勢いだったのですが。
こちらのフレームワークを使っている会社も少なってくるのでしょうか。これから新しく構築するときにはこのフレームワークの採用をよく考える必要がありそうですね。

わたしがJavaフレームワークを使い始めたころと比べるとやはり大分様変わりしているように感じます。これからもJavaフレームワークは進化し続けるのでしょうね。その時は波にうまくのれるようにしたいものです!

それでは!