カテゴリ : ツール

インストール不要!png画像を圧縮するWebツール「TinyPNG」を紹介します

png-tinypng-1
インストール不要!そして会員登録不要!のPng画像を圧縮するWebツールです。
圧縮といっても画像の縦横のサイズはそのままに、画像の重さを圧縮てしてくれるWebツールです。

Jpeg画像だと圧縮するWebツールが沢山あったのですが、Png画像となるとぐっと少なくなっているようなので、「TinyPNG」は非常に重宝しているツールの一つです。

使い方も基本はドラッグアンドドロップで圧縮することができますし、複数ファイルをまとめて一気にアップロードすることもできて大変便利なツールです。
続きを読む

RESTful APIのテストツール(アドオン)「RestClient」の使い方

firefox

RESTfulなAPIをコーディングした後、APIの単体レベルのテストはどのように行っていますか?
ブラウザへAPIのUILを入れて実行するか、テスト用のHTMLファイルを作ってテストされる方も多いのではないでしょうか。

RESTfulなAPIは、HTMLのフォームがサポートしていないPUT・DELETEメソッドを許可しています。
今回は、PUT・DELETEメソッドのテストも楽々出来るツール(FireFoxアドオン)を紹介します。
続きを読む

Eclipse4.3(kepler)でJava8が使えるようにする設定方法

eclipse

先日、Java8が正式にリリースとなりました。さっそくJava8をインストールされた人も多いのではないでしょうか。

Java8はインストールして、すぐにEclipseで使ってみようと思っても、今のところEclipseはJava8の文法に対応していません。(2014年3月28日現在)

EclipseでJava8が使えるように設定する必要があります。今回は、Eclipse4.3(kepler)でJava8が使えるようにする設定方法を紹介します。
続きを読む

eclipse4.2にプロジェクトタイプを指定してGitHubプロジェクトをインポートする方法

eclipse

「eclipse4.2にGitHubプロジェクトをインポートする方法」を紹介しました。
今回はインポートする時にプロジェクトタイプを指定してインポートする方法を紹介します。
今回は、GitHubプロジェクトが空っぽの状態(プロジェクトタイプが何も指定されていない状態)で、プロジェクトタイプを「springMVC」に指定してインポートします。
サンプルではeclipseはSTS(spring用eclipse)を使っていますが、通常のeclipseでも同じように設定できます。
続きを読む

eclipse4.2にGitHubプロジェクトをインポートする方法

eclipse4.2にGitHubプロジェクトをインポートする方法最近では「ソーシャルコーディング」が流行っていますね。ソーシャルコーディングの代表格であるGitHub、皆さんは使っていますか?私はGitHubには大変お世話になっています。 今回は、わたし自身もよく使う(多分一番使っているであろう)、eclipseにGitHuプロジェクトをインポートする方法を紹介していきます。
続きを読む

eclipse4.2のプロジェクトタイプを変更する

eclipse

eclipseでプロジェクトを作成した後、プロジェクト・ファセットで、プロジェクトのタイプを変更する方法についてまとめました。
プロジェクトのタイプ変更とは、「何も指定していない空のプロジェクト」を「javaプロジェクト」に変更することです。
とりあえず「空のプロジェクト」で開発作業を進めていって、後でプロジェクトタイプを決めようという時にこの方法で、プロジェクトタイプを変更していきます。
続きを読む